2019年05月12日

<MAD&DEAD体験会開催!>ゲムマ春新作の!体験会を!やるよー!!ヾ(*´∀`*)ノ

平日の仕事帰りに新作『MAD&DEAD』体験会!!in大阪!!

『MAD&DEAD』は人狼的な正体隠匿要素と、協力探索ゲームの要素を足して2で割らなかったゾンビゲー!!ヾ(*´∀`*)ノ

POS宣伝小小.jpg

箱身宣伝小小.jpg

この体験会を、大阪のボドゲスペース各店の一角をお借りして開催します!!

5/17(金):長堀橋 DDTさん

5/22(水):鶴橋 喫茶ヒデさん

5/30(木):鶴橋 ディスカバリーゲームズさん

……という、なんと毎週開催!!普段は引きこもって家から出ないマンですが、ゲムマ前と後のこのタイミングだけは頑張ろう的なー!(゚∀゚)
プレイヤー人数1〜8のゲームでまあ人数オーバーすることもないと思いますし、プレイ時間も30分〜45分程度、途中参戦でも問題ない感じです。鬼のように新作が出るこの時期、ルール読み込むのも面倒なターンですから、そんなものは作者にやらせとけ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!
事前予約とかも、あると嬉しいですが特に無くても大丈夫だと思います(゚∀゚)当日気が向いたらどうぞー。

まー何もないのもアレだなーってことで、名札入れに入れたりして使えばわかりやすいかもしれない「死んだりゾンビになったりしたのがわかりやすいカード」を作ってみたので、体験卓に来ていただいた方には6枚程プレゼントしまーす。
D6W1kkvUUAAqX-d.jpg large.jpg
↑こんなの。

インストが面倒でどうやったものか……みたいになってるハコオンナも希望多ければ立てまーす。ドラマCDに同梱されてる拡張カード込みでー!!((o(´∀`)o))

あと、ゲーム開発で困ってる人いたら、イベントの日は開店からいると思うので早めに来て色々聞いてくれたらゲームデザインのみならず印刷所や生産数についての話なんかも応えます(゚∀゚)。いいゲームを作る、って意味合いでは僕よりもっと参考にすべき方々がたくさんいますが、いろいろ自爆しまくってるだけに、行っちゃいけない自爆ルートについては無駄に詳しいのでね!チクショーメー!!

ってな感じで、仕事帰りにふらっと遊びに来て下さーい!!ヾ(*´∀`*)ノ

<ゲムマ『MAD&DEAD』紹介ページ>

posted by エジンガー at 18:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

クトゥルフと、日本最後のハコオンナ!!


2017年、舞台版ハコオンナを作り上げてくれた聖地ポーカーズが、あの時と同じ築地本願寺ブディストホールにてクトゥルフの舞台「HOPELESS」をやるのです。もう今日から!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

多重構造の緻密かつ繊細な脚本と素晴らしい演出で舞台上に新しいハコオンナを生み出してくれた榎原伊知良さんの新作。間違いなく面白い上に、圧倒的な演技力と個性を持つ聖地ポーカーズのメンバーが新しい役を宿してくるわけで、そんなん期待するなというのが無理ってものですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

聖地ポーカーズですから、ハコオンナドラマCDで声を当てていただいた緋矢役の早川剛史さん、ナレーションの程嶋しづマさんも当然出ますよ!!僕の知見の狭さで欲しい声を見つけられない中、本来のスタンスとは違うところをお願いすることになったにもかかわらずこなすどころかそれ以上のものをくださったお二人。多分、ポーカーズの人たちって常に与えられた以上のものをくれる人たちなんだろうなと当然今回も期待しまくりです。ハコオンナドラマCDで初めてお二人を知った方も、彼らの本来の姿を見に行ってみてください。もうね、すごいねんで?

客演にも、舞台ハコオンナで主人公、杉浦洋太を演じてくれた加藤凛太郎さん(今回クレバーな役っぽくて、そういう役所見てみたかったのですげえ期待)をはじめ、舞台版ハコオンナの方々がー!!
そして日替わりゲストってのが今回あるんですが、舞台ハコオンナで語り部役という僕と縁遠からぬ役を演じてくださった田渕法明さんが4月8日(月)、舞台ハコオンナ、ハコオンナドラマCD双方で箱女を演じてくれたハコオンド小菅怜衣さんが4月6日(土)に出演されるそうです!!

で。ここからも本題なのですが!!
この4月6日。公演自体は12時と、19時の2回あるんですが、その間になる15時30分から、同じ会場で、あのクトゥルフ落語、TRPG落語の三遊亭楽天さん『落語版ハコオンナ(怪談 箱女)』を初口演してくださいます!!

つまり4月6日はハコオンナの日!!
舞台でリアルハコオンナこと小菅さんを見て、まさかの落語版ハコオンナを聞いて!!そんな日ーーーーー!!

いや、舞台や小説はまあ、どういう形になるかは事前に漠然とは想像もついたものですが、落語て。お話いただいた時も、全くイメージもつかないもので、はたしてどうしたものやらどうなったものやらとワタワタするばかりだったわけですが、ついにあともう数日で想像もつかないものが現実のものになるわけです!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ 今週末ご予定ない方、国産ボードゲームと落語のありえないコラボ誕生の瞬間を見届けに、是非築地本願寺へーーー!!

ハコオンナはとても恵まれた子で、あちこちのボードゲームスペースでハコオンナ会を延べ30回以上も開催して頂き、版も4版まで続き累計1万6千個オーバーを売り上げ、中国語版も出て、英語版も今年中にはリリースが決まっていて、舞台、小説、ドラマCDと様々な形でメディアミックスし……ついに夢にすら思わなかった落語にまで。本当に本当にありがたい話です。

ドラマCDの開発が頓挫続きで一年以上長引き、その他諸々あって結果引退詐欺みたいになっているEJIN研究所ですが、あと2タイトルほど、僕の頭の中にあるものを出し切って終わりにする予定で、ハコオンナについてもドラマCDにできる限りの拡張カードはつけてしまっているのでやり残したこともなく、この落語版ハコオンナを最後に幕引きとなります(まあ、海外展開は残っていますが)。
ジャパニーズホラーと銘打って暴れてきたハコオンナ、最後が日本の伝統文化である落語とは最高の幕引きですよね!!洒落てるじゃあないですか。「落」語だけに、ちゃんと「オチ」もついた感じで!!

お、おあとがよろしいようでーーー!!(脱走)
posted by エジンガー at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

ハコオンナドラマCD詳細情報

ゲームマーケットでも発表しました『ハコオンナドラマCD』詳細です。

<タイトル>
ハコオンナドラマCD

<原作・脚本>
EJIN研究所 江神 号

<メインイラスト>
鹿間 そよ子

<キャスト>
比須井 若菜:米澤 円
流日 緋矢:早川 剛史
鳥羽洲 藍一郎:子安 武人
琥珀 檸檬:鈴木 裕斗
箱女:小菅怜衣
ナレーション/中年訪問者:程嶋しづマ

<リリース時期>
ゲームマーケット大阪(予定)

<価格>
未定(三千円台を予定)

<構成>
3枚組
 ・ドラマCD2枚構成
 ・BGM&効果音集1枚

<特典>
ハコオンナ プレイカード10枚
 ・ハコオンナノチカラ&手記:3種
 ・訪問者アイテム:4種(暗視ゴーグル・腹話術人形・形見の指輪・キャリーケース(予定))

<公式サイト>
http://ejingar.sakura.ne.jp/hakodcd/hakodcd00.htm
posted by エジンガー at 06:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする