2019年09月18日

『MADANDDEAD』第2版販売中止/印刷ミスについて

MADANDDEAD第2版につきまして、カードの裏面が間違って印刷されており、ゲームプレイが出来ない状態であることが発覚しました。対応が困難な為、販売中止となります。各店舗での販売は既に止めてもらっていますが、販売先が広い為情報が届ききっておらず、また、既に販売済みのものもある程度あることも把握しています。

パッケージでは見分けがつきにくいのですが、アイテムカード「手斧」の裏面が青色の「1F」になっているものが第2版になります。ゲームを遊ぶことが出来ない状態です。最近MADANDDEADをご購入された方はお手元のカードをご確認いただき、該当する場合には「ejingo@ejingar.sakura.ne.jp」にご連絡ください。印刷ミスのあるカードを差し替える形で対応させていただきます。差し替えのカードにつきましては今月中にはどうにか用意できるものと思います。すぐに対応できず申し訳ありません。お手間おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

チェックにチェックを重ねていたのですが、それでも避けられずこのような形になってしまいました。大変ご迷惑おかけします。

EJIN研究所 江神号
posted by エジンガー at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

明日から大阪でハコオンナのGENkさんの個展が!!

ハコオンナのメインビジュアルを担当してくださったSRBGENkさんの個展が、明日から大阪なんばで開催されます!!9/29まで!!

D-isWbdUcAIQvO8.jpg

圧倒的目ヂカラと密度、存在感のあるキャラクター達が「そこに居る」衝撃に圧倒されに行きませんか!?
個展が開催されるギャラリーexcubeはOCATから西に歩いて5分くらいのトコです。ぶっちゃけ、ハコオンナが2万個売れた理由の8割がそこにある!!(その後のEJIN研究所タイトル販売実数比w)
……実際、人を引きつける力、その実績があるものに触れる機会は積極的に作っておくべきで、自分がそういうものと対面した時に何を感じるかを知っておくのは、こと創り手側にとっては極めて重要な事。この貴重な機会を逃すべからず、と思う次第ですin大阪。ってか、ほんとPC画面とかとぜんぜん違うので、できるだけ多くの人にダイレクトな衝撃を感じに行って欲しいデス。

そしてタイミングバッチリなことに、英語版ハコオンナがリリースされましたーーー!!ヾ(*´∀`*)ノ


海外デビューだぜハコオンナちゃん!!日本語版よりも大きい箱そして英語ーーー!!
ダイスジャラジャラゲークォリアーズのウィズキッズさんから!!アメリカってのがイイよね!!ゾンビゲーの横にハコオンナな感じが最高だね!!さあ果たして海外の人達に物音トークンは積めるのか!?Jホラーは伝わるのか!?感想が超楽しみーーーー!!

 

あ、EJIN研究所のゲムマ秋新作はホラーと全然関係なくキャンプゲーです(えー)。
posted by エジンガー at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

『MAD&DEAD』のインスト動画を作ったよ!ヾ(*´∀`*)ノ

ありがたいことに既に初版2000個がほぼほぼなくなってしまったMAD&DEADさん。再生産も追いつかない勢いです。多分もうじき市場から消える……スマヌ(><)。
まぁそれだけ売れてるならハコオンナ以来のヒットタイトル状態に喜々とできるはずなんですが、リリース当初からツイッター等での遊んだよ報告が極端に少なく「おかしい、こんなはずでは」的状態。あまりの異常事態に原因究明にと、西日本のイエサブを巡業して体験会をして回ったりもしたわけですが……。

結論、ハコオンナから3年。色々状況が変わってるんですな。何よりライト層の流入が顕著で。結果、「マニュアルを読めない人が増える」という恐ろしい現実が発生してるんです。TVでじゃんじゃん紹介され、ボドゲカフェに行けばルールは説明してもらえるという、前時代ではありえない素晴らしい状況、その反動なので致し方ないのですが、「ルールを漏れ無く伝える」を優先した、仕様書めいた旧式のスタイルのマニュアルだと遊べない人がもう続出。
一応ブラインドテスト(ルール説明一切せずにマニュアルだけ読んで遊んでもらうテスト)なんかもした上でリリースしてるわけで、旧環境では問題なく遊べるのは確認済みなのですが、それでも今の人たちが遊べないのでは意味がないわけで。

この場合の解決策は、

@ルールを簡単にする
A「パワポで作った絵いっぱいの企画書」みたいな取説を作る
Bインスト動画を作る

……あたりかと。@とAはリリース後では厳しいので、これはもう動画でフォローするしか無いと判断しました。だって2000個売ってしまってるんだもの。買ってはみたものの遊べませんでした、が2000個の大多数とかあまりにあまり。売った分の最低限の責任は取ろうよ、というね。
そんなわけで、遠征から帰ってきて以降ひたすら引きこもって、黙々と動画作ってました。本来ならゲムマ秋に向けて新作を作ったりするはずのターン。苦手な動画作業にメンタルが病み病みに病んじゃったりもしましたが、どうにかー!!







なんとオープニングムービー、セットアップムービー、インストムービーの3本立てだよ!!ヾ(*´∀`*)ノ
どうせやるなら最善を、的なムーブで、ハコオンナの半分くらいの重さのMAD&DEADは、世間的にどう見られようと僕的には「削れるだけ削ったゲーム」。僕が楽しいと思えるファクターを残した上でこれ以上軽くはできないわけで、動画を作った結果このくらいの重さでも遊べる人が増えるのかどうかを最善を尽くして見極めたい。そんな感じです。
逆説、これだけフォロー入れても今の人が遊べる最低限の位置に立てないなら、もう「面白い部分を削った」軽いゲームを作るしかない。嫌だけど、そう舵を切るしか無いので、最後の足掻きでもあります。少しでも遊んでくれる人増えるといいなあ、と思いながら。どうかなあ。

ともあれこれで長かった動画編集地獄ともおさらば!
ようやく次は新作の……というわけにはイカないんだなー。まずはMAD&DEAD再生産分の袋詰作業(空薬莢を仕入れて袋に詰める作業は自分でやってる)。それが終わったら、あ、そうそう!ハコオンナ、英語版がついにリリースです!!11/4かな?
アメリカ版.jpg
だもので、それに合わせた動きをとったりとかしなきゃなんです。バタバッタ。

それが終わってようやく新作かなあ。なので、ゲムマ秋には新作間に合わない雰囲気で(>_<)。キャンプのゲーム作りたいねんけどなあ。まあ、片っ端から仕事片付けて、間に合うようなら最高、的なね。やることばっかり増えちゃって全然遊ぶ時間さっぱりない日々ですが、どうにか隙間を縫ってキャンプしつつジタバタ進んでいきたいと思います。がーんばーるよー!!
posted by エジンガー at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする