2016年12月10日

夏コミ前から更新していなかったブログを更新するの巻w。

夏コミ前から更新していなかったブログを更新するの巻w。
えーと、夏コミの後の時系列でいきますね。

■ハコオンナ、壮絶な大ヒットをかます
 夏コミ後、関西のお店メインで委託を開始するも初版500即全滅。
 これまで経験したことのない状況に、エジン氏、パニックに陥るw。

■エンドレス生産地獄
 ハコオンナは生産にとても手間のかかる子なので、売れる=生産地獄。
 嬉しいんだけどエンドレスワルツ。寝ても起きても生産の日々に突入。

■作っても作っても売れる
 追加で必死こいて生産した500もあっという間に消える(´・ω:;.:...。
 生産地獄も早3ヶ月。もう自分が機械のような気さえしてくる。
 ハコオンナをエゴサーチしてリツイートすることだけが楽しみになる。

■バイトを辞める
 生産が追いつかないので、ヤマダ電機のパソコン教室を辞めることに。
 夢にまで見たボドゲで食う生活。だが、延々カードを仕分けしたり、
 箱を折ったりするこの家内制手工業は見ていた夢とは何か違う気がする。

■チップの強度が問題になる
 初版のチップがスレて、どれがハコオンナか判明ってしまうらしい( ゚д゚ )。
 対策をと考えるも、どの手もうまく行かない。覚悟を決める。

■ハコオンナ二版リリース
 細部を変更した二版をリリース。痛みやすいチップをマットPP加工に。
 同時に、傷んだ初版チップの無料交換に踏み切る。

■エンドレス生産地獄2
 二版になっても勢いは止まらず、再び生産地獄に陥る(;´д`)。
 作っても作ってもなくなるが、最初に流した関西では流石に落ち着いて
 ちょっとだけ余力ができてくる。でもずーっと作ってて頭が麻痺ってるので、
 新しいものを作ることができなくなり、在庫があっても生産ばかりする。

■トークンの不足でゲムマに数持っていけない
 安定生産を謳い始めた矢先、海外の店は供給が安定しない為
 トークンを国内の店に切り替えたところ、トークンの径が異なることが発覚。
 トークンが不足して生産できない事態に。慌てて買い直すも、時既に遅し。
 ゲムマに間に合わず、少数の持ち込みのみに。ナンテコッタ。・゚・(ノД`)・゚・。。

■他も品切れていく
 「犯人は探偵の中にイる」「ヌシも悪よのぅ」も品切れ。
 でもハコオンナが足りていない今、過去作を生産する時間はなく、
 欠品のままなので、ゲムマに持っていくものは更に減る。ヒィ。


……という感じの半年でした。
ぶっちゃけ、ハコオンナの再生産以外何もやってません!!(威張)
東京にいられるのはあと2年。できるかぎり色々なゲーム作って、
大阪帰ってもゲーム作り続けられるよう頑張るぞー!って思ってたのに
なんというか、まさかこんなことになろうとは。
何はともあれ、結果が出たのだからいいことではあるのですが、
今年一年は愛娘、ハコオンナに目一杯使ってしまった感じです(>_<)。

今回、自分史上で最高の結果が出せたわけですが、原因の1つに、
残念な人達とのおつきあいを一切やめた、というのがあります。
僕は本来、補佐が得意なユニットです。他人をサポートすることに
至上の喜びを感じ、サポートするためのスキルを伸ばしてきました。
長くやっていたゲームディレクターという仕事は、究極のサポート役。
その後やったシナリオライターも、企画屋の意図を汲む仕事です。
20年、人を支えてみたわけです。色んな残念な人の。
その結論として「支える相手はしっかり選ばないと時間の無駄」
というのが、それはもうハッキリとわかった感じです。
前作「ヌシも悪よのぅ」の後、
自分で尻を拭えない人たちの尻を拭く残務処理仕事や、
勉強不足を何とも思わず恥を垂れ流して形にしろとほざく愚か者たちと
一切合切縁を切りました。
他人の言うことを聞くかわりに、自分の言うことを聞くことにしました。
他人の為に使っていた時間を、自分の為に使うことにしました。
自分でニーズを見て、自分で考え、自分で判断してオファーを出し、
自分の手を動かし、自分の脚で広めることにしたんです。
そうして人を支える為に培ったスキルを、全部自分の為に使って作ったのが
「ハコオンナ」です。

結果はこの通り( ´∀`)。
僕と同じく「自分は補佐役だ」という意識がある人は多いと思います。
自分のスキルや性格を把握することは、とても大事です。ですが、
補佐は、あくまでも優秀なトップがいてはじめて結果が出せる位置。
ゴミクズを支えるくらいなら、たとえ補佐のスキルしかなくても、
自分が陣頭指揮取って戦ったほうがよっぽどマシなんです。
そりゃあ「最高のトップの下で最高の補佐をして最高の結果を」
は理想的で、僕もそれを夢見てきましたが、あくまで理想論です。
今仕えている人でそれが可能かどうかです。トップがゴミなら不可能です。
この判断がつかず、人に仕え続けて20年無駄にしました。
なかなかしない決断とその結果だけに、同じような補佐的な人には
是非心に留めておいて欲しいと思います。
「支える相手はしっかり選ばないと時間の無駄」です。

……と、まあ、久々の更新なのにドぎついですが、
そういう性分ですからしょうがないということでw。

明日はゲームマーケット。
上記の通り、持っていけるものは少ないのですが、
まさかの同人誌「ハコオンナちゃん」を委託頒布しますw。
久遠堂さんが書いてくれましたー( ´∀`)アザス

あと年内は、
・12/23 福岡ボードゲームフェスタ、
・12/29 コミックマーケット
に参加予定です。
もしもトークンが23日までに届かなければそれも叶わないので、
当日いなかったら察して下さいww。

それではそんな感じで。
こちらは年内最後の更新かと思います。
皆様、良いお年を!!

posted by エジンガー at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

九州まで逝ってきます!!

九州まで逝ってきます!!

12月23日、福岡ボードゲームフェスタ

というイベントに参加するため、遥か南の地、九州に旅立ちます。

200人位の規模とのことなのですが、色んなボードゲームを遊べるブースの中に
同人ゲームを売るスペースもあるよ、という形態らしく、出展するサークルは極めて少ない様子。
経験したことのない形のイベントで、ネットで情報調べても事前情報がほとんど無く、
(どうも情報の露出のさせ方が根本的に僕の知っているイベント等と違う様子)
不安でいっぱいになりながらではあるのですが、未体験を色々楽しんじゃおうと思います(・∀・)。

何で突然九州に、って話なんですが、九州の地でハコオンナを広めてくださった
オタクBAR ARISEさん
にお声掛けいただけたというのがひとつ。

九州で今どのくらいボードゲーム熱が高まっているのかを肌で感じようというのもあります。
近年のボードゲームのブームは、10年位前のメイド喫茶のブームにかなり近い広まり方をしていて、
東京からじわりじわりと勢力圏を広めていくような流れ。遠ければ遠いほど、伝播は遅いのが常なので、
南の地で今、どのくらいのボードゲームが広まっているのかは、この先を占うにあたって
とても貴重な情報。なので、自分の目で見て来ようというのがひとつ。

加えて、僕、父方の実家が北九州で、戦後に祖父がおもちゃ屋さんを構えた家でして、
その血は間違いなくゲーム屋家業の僕にも流れているわけなので、というか僕以外はこういう仕事にも
就いていないので、30年ぶり?に墓参りに行って、墓前にハコオンナ供えてきたい、というのもあります。

旅費だけで結構な額が吹っ飛ぶのですが、まあ、一発当たった今ならでは、ってことでw。
旅費分だけ回収できれば御の字だけど、どうかなー。きびしいよなー。

ホントは観光とかもしたかったのですが、年内2000部を生産して、さすがにもう今年は
充分作っただろうと思っていたハコオンナさん、何故か冬ゲムマで再燃して全然足りなくなり、
25日には3000個目の資材が届きはじめるので、そこから冬コミと、各店に向けて寝る間も惜しんで
再生産しなければならならず、24夜の飛行機でとんぼ返りです。トホー。
作れるだけ作って28日にはイエサブ秋葉のアナログゲーム体験会があって、次の29日がコミケ、
もう地獄も地獄、洒落にならないの通り越して笑っちゃうスケジュールなんですな。はっはっはー。
まあ、暴れん坊の愛娘に振り回されたこの一年を象徴するかのような年末進行ですが、
おそらく僕の人生で一番のピークですから、倒れない限り、最後まで頑張りたいと思います。

<この先のスケジュール>
12/23(金) 福岡ボードゲームフェスタ
12/28(水) イエローサブマリン秋葉原アナログゲーム体験会
12/28(水) サイコロブクロに顔を出す最終日
12/29(木) コミックマーケット2016冬1日目東ウ53a

いやぁ、ホント激動の一年でした。
とはいえぶっちゃけ、後半は再生産とエゴサとリツイートしかしていないような一年でしたがねw。
来年の早くに新作の制作に取り掛かれるのが一番理想的なのですが、どうかなあ。
ともあれまずは今年を乗り切ろーーー!!( ゚∀゚)
posted by エジンガー at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

行ってきたよ、九州!!

行ってきたよ、九州!!
IMG_3494.JPG

というわけで、福岡ボードゲームフェスタ、行ってきましたー!!
取り繕ったレポートでは面白くないので、
ぶっちゃけた感じで行きますねー(うわー)

まず結果から。
イベント自体は大成功!!200人を超える来場者数(多分)で、
地方のテレビ局も来ていて、始終とても賑やかな感じでした!!
IMG_3503.JPG
そしてそんな中、サークルとしては『大・惨・敗』(ちゅどーん!!)
8つくらいかな?参加サークルあったのですが、半分が企業。
名の通ったそこそこ力のあるサークルさんや、
ゲムマで完売出していたサークルさんもいたのですが、
もう軒並み壊滅。即売会としては超絶大失敗の域だと思います。

原因はハッキリしていて、今回初の試みだったという、
関東でもなかなか見られない
「ゲーム会に即売会を合わせたような形態」。これが原因です。
我々の試遊卓以外のテーブルは既存のボードゲームを遊んでおり、
お客さんは、普通のゲーム会に来る感じで遊びに来ていて、
買い物をしに来ているわけではないので、予算が極端に少ない。
これほど何度も「予算が……」「お金持ってきたら良かった」
と言われたのは久々でしたし、優先度的にも
「テーブルが空いていない時に販売ブースをちら見する」
くらいなので、足を止めてくれるお客さんがそもそもいない。
即売会での僕を一度でも見ている人なら、
「僕のトーク力を持ってしても為す術のない状態」
といえば、どれほどの状態だったか伝わると思いますw。
目の前に人がいるだけに、悔しいことこの上なしで(>_<)。
試遊卓を、オタクバーアライズの皆さんに回してもらって
自分は販売に専念できたのに完敗というのは……ゴフゥ。

せっかく遠征するのだからと、仲間のサークルのゲムマ新作を
たくさん預かっていったのですが、ハコオンナさんさえも
ほとんど動かない状態ではどうにもこうにもしようがなく、
持ってきた荷物ほぼほぼ全部送り返すことに。とほー。

という感じでしたので、旅費を回収することすらままならず、
久しぶりに大赤字を吹いて逃げ帰ることになりました。
即売会でこれほどの赤字って10年ぶりくらいかも。
見事な負けを喫しました。いやあ、酷かった!!

……と、悔しいので完全敗北をお伝えした上で。
プラス面も結構ありまして、実はこっからが本題(・∀・)。

福岡のボドゲ事情について見えたことです。
あくまでその日一日動き回って見えたことだけなので、
勘違いもあるとは思うのですが、一個人が感じたこととして。

・客層が若い。
今回のイベントに来ているお客さんも、スタッフさんも、
東京に比べると平均10歳は若い、と感じました。
30代すら珍しくて、僕と同年代はほとんどいない状態です。
大阪や神戸に行った時も多少は感じたのですが、
今回はより顕著でした。イベント自体の特徴なのかな?
とも思ったのですが、イベント終了後に、イエサブさんや、
ジェリカフェさん、オタクバーアライズさんを訪問しても
やはり東京でのそれぞれのお店のお客さんよりも全然若い。
これ、まだまだこれからいくらでも広がる街なんじゃないかと。
にも関わらず、200人規模のゲーム会が機能するんです。
特に今回の福岡ボードゲームフェスタは、スタッフ非常に多く、
これだけの人数をスタッフとして動かせるコミュニティが
若い人たちによって既に形成されているのはすごいことだぞと。
今いるお客さんが齢を取り、新しい客層が入ってきて……
と考えていくと、将来的に見て、ものすごい希望のある街です。

・密集している。
今回イベントがあった天神が、ボードゲーム的にはメッカで、
多くのお店が、この周辺に密集しています。
中野や下北みたいなサブカルの町、とか若者の街、とか
そういう感じじゃなく、普通の大都市内にボドゲ店がある。
そして少なくとも覗いた範囲は、どこも賑わっていました。
イエサブも、ボドゲの棚が広く、メジャーどころから同人まで
しっかり揃っていて、おそらくこの地でボドゲを手にする
ほぼ唯一の入手経路かなと思うのですが、充分その役割を
果たせていますし、覗いたジェリカフェさんもアライズさんも、
手狭感はありますが居着きやすいいい雰囲気で、それぞれに
ボドゲの楽しみ方をちゃんと提供できる感がありました。
流石にイベント後に一日で回るのは3つのお店が限界でしたが、
他にもいくつもボドゲのお店があって、
「ボドゲ遊ぶ場所がそこしかなくて、そこが肌に合わないと
行くところがない」的なことも、この街ならないと思います。
ボドゲと、ちゃんと出会える街です。

……という印象。すごい。
回ってるうちに自分の大惨敗をよそに嬉しくなってしまって、
「ああ、これはすごい。未来が見える……希望が見える!!」
とかつぶやく気持ち悪い人と化してましたw。
おそらくまだ「ボドゲ即売会」という物自体が存在しないし、
それ単体でイベントをやるのも難しいかと思います。
それどころかベーシックなボドゲの波及も始まったばかり、
同人ボドゲの出番はもっと先なのだろうなとも思います。
惨敗はしょうがない。けれど数年先に、間違いなくリベンジを
出来る場所だと思いますし、僕らの出番は早すぎた、というのも
出てみて初めて言えることで、今それなりに当たって財政的に
少し余裕のあるタイミングの僕が死ねたのは1つよかったし、
何より、東京である意味いろんなものが飽和しつつある状況下、
横に、各地に広がりを求める必要性が出てきている中で、
こんなに明るい未来が見えたのはほんとうに驚きで、
「まだまだ届けなきゃいけないお客さんは未来に居る!!」
というのを肌で感じることが出来たのが何よりの収穫でした。

今回の旅を集約すると、

「ボドゲ、こりゃイケルで……!!」

です!!(^o^)


……で、まあ本題はここまで。
次の日は、予定通り父方の実家に寄って墓参りしてきました。
戦後、兵役から帰ってきておもちゃ屋さんを開いたじいちゃん。
じいちゃんの墓前で「おもちゃ作って結果出したで!」って
報告をする絶好のタイミングだったんですな。なので、
墓前にハコオンナというシュールな絵面を展開してきました。
あと、もう80超えている長男、僕のおっちゃんが継いでいる
おもちゃ屋さんにも行って、おもちゃを大量に買ってきました。
小さい頃遊びに行った折に、ひしめく玩具にときめいたのが、
今こうしてゲームを作っている僕のルーツです。その場所で、
おもちゃを買いたいだけ買うことはあのころの僕の本当の夢。
おっちゃんも年齢が年齢なので、もうほとんどお店としても
機能していなくて、たくさんあったオモチャもモデルガンと、
プラモデル以外はほとんどなくなっていたのですが、
年代物のレア物たち、西部劇のゲームウォッチとか、
名探偵ホームズ(アニメ)のボードゲームとか、
一昔前の型の武蔵とB-29とか、なんかそんなものを。
プラモ作る時間?ないですねー\(^o^)/。
でもまあ、僕にとっては最高のクリスマスということで。


……さあ、そろそろハコオンナ3000個目の資材が届くかな。
九州で惨敗したので、在庫的にはちょっとだけ余力ができて、
コミケだけ考えれば今作らなくても大丈夫なのですが、
お店の在庫も片っ端からなくなってしまっているので
とりあえずそれを補充しないとと思うと全然足りない。
年末年始は再生産に費やして、どうにかハコオンナの次を。
あーそのまえにインスト動画とかー。

……って荷物キター!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

posted by エジンガー at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする