2010年12月18日

一文字さんの新刊だ!!

一文字さんのこの冬の同人誌の宣伝発見!!
早速紹介していくぜぜぜっ!!!

出る新刊は「ハートキャッチ1960」!!
既刊の「ふたりは1945」もあるよ!!

1945とか1960とか
昭和ライダー、平成ライダー、ってのは良く呼ぶけれど、
まさか昭和プリキュア、平成プリキュアってカテゴリが出来ようとわわわわ!

これほど熱くこぶしで戦うプリキュアが他にあろうかいやあるまい!!(反語)

というわけで、一文字ソウルの片鱗を見たければ、
何が何でも

12/31西え-20a『シピリカ』へっっっっ!!
posted by エジンガー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ついてない日

一日眠くて、
ガムを踏んで、
携帯が壊れて、
自転車の鍵なくして、
靴ズレして、
仕事が増えて、
なんか今日はそんな日でした。

でもベアッガイを買ったのでよしとする。
posted by エジンガー at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

俺が裸執事だ

EJIN研究所ともう随分と付き合いの長い倒神先生が製作中の「裸執事」
ほんともう色々と愉快すぎることになっているこのタイトルですが、



冬コミの裸執事の同人誌にSSを書かせてもらいました(笑)。
タイトルは「全部、君だった」。
このタイトルでギャグ。でもちゃんと内容もあるよ。全部あるよ!!

この俺が、BL。ボーイズラブと正面衝突。うははははは!!
まあ、見てるだけもつまらないので、何らかの形で参加出来ればなー、と
常々思っていたのですが、勘が働いて先手を取って動いてて大正解。
僕は何故か事故の臭いってのを嗅ぎ取れるのです(ゲリラ屋には必須特技)。

実質プロット込み3日で44KB。遅筆の僕にとってはありえない速度。
マジヒーヒー笑える、というのと、オカズになる、の両立に挑みました。
久しぶりに地獄を見ましたが、とてもボリューミー&妥協一切なしで
プロット組み上げた会心の作品なので、僕のギャグセンスとエロセンスを
身をもって体感したい方は是非是非コミケ一日目

29日(水)東5ホール ポ-45a 「マーダー工房」

に足を運んであげてください。

っていうか、メッサエロイで!! 超オモロエロイで!! マジデ!!
裸執事のキャラたちはホント魅力的で。プロットに詰まったらとりあえず
書いてみると、キャラが勝手に動いて、面白い方向へのヒントをくれるんですな。
いいキャラクターと仕事できるのはすばらしいことで。
彼らの魅力を少しでも表現できたなら何よりです。


全力で物事に体当たりするというのは、すばらしいことだと思います。
それこそ命懸けでギャグシーンを書いて、魂賭けてエロ書いて。
これでどうだ、これが俺の答えだ、さあどうだと、読み手に突き出すわけです。
文章を書くのは苦しくて、痛くて、辛いもので。でも、ものすごい楽しくて、
嬉しくて、生き甲斐のあるもので。

気付いてしまったんですよね。
俺の人生全部、モノツクリの中にあるってことに。
幸せも、不幸も、友達も、仲間も、感情も、理性も、夢も、
なにもかも全部あるってことに気付いてしまったんです。



……気付かせてくれたのが、BLのエロテキストなわけですがw。

posted by エジンガー at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

あーうんこうだよなあ

なんかおかしなことになっていたポスターの色を修正してみた。

■間違い
ポスター.jpg

■正解
ポスター調整.jpg

よしよし。
CMYKカラーのままJPEG保存すると、
サイトに上げた瞬間に変なことになるらしい。

俺、ひとつ学習した!!
下のほうがかっこいいよね!! ね!!
posted by エジンガー at 12:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

頑張っている人が好き

人の魂ってやつは、どこにあるんだろうと常々思う。

たとえば、一通のメールからでも、それを感じることはあるし、
漫画のキャラクターにさえ、それを感じることはある。
そうして伝わった魂の熱さは、確実に、自分の中にも延焼し、
ぐっとこぶしを握り締めたくなる。
自分が闘うべき相手を、見据える覚悟を与えてくれる。

必死で戦う姿は、最高に美しいと思う。
何かに挑む姿は、生きることの体現だと思う。
そこにある魂こそが、生存理由だ。

ああ、そうか、プロレスってそれなんだ、と、思う。
魂の熱さが伝わってるんじゃない。
魂が、伝わってるんだ。

魂の伝播。
ダメージを恐れて殻に篭り、日に日に鈍くなり、
久しく感じなくなっていた情熱ってえやつが、来た。


ジャイアントアレージの次のテーマが、できた。
次は……魂だ。

魂。相当手ごわいテーマだけれども、
ジャイアレで僕がやりたいことを全てやり遂げた気になっていた僕が、
残さなければならないものに気がついた。

ありがとう一文字さん。
あんたやっぱり俺のヒーローだよ畜生。
最っ高にかっこいいじゃねえか。
posted by エジンガー at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする