2016年12月22日

九州まで逝ってきます!!

九州まで逝ってきます!!

12月23日、福岡ボードゲームフェスタ

というイベントに参加するため、遥か南の地、九州に旅立ちます。

200人位の規模とのことなのですが、色んなボードゲームを遊べるブースの中に
同人ゲームを売るスペースもあるよ、という形態らしく、出展するサークルは極めて少ない様子。
経験したことのない形のイベントで、ネットで情報調べても事前情報がほとんど無く、
(どうも情報の露出のさせ方が根本的に僕の知っているイベント等と違う様子)
不安でいっぱいになりながらではあるのですが、未体験を色々楽しんじゃおうと思います(・∀・)。

何で突然九州に、って話なんですが、九州の地でハコオンナを広めてくださった
オタクBAR ARISEさん
にお声掛けいただけたというのがひとつ。

九州で今どのくらいボードゲーム熱が高まっているのかを肌で感じようというのもあります。
近年のボードゲームのブームは、10年位前のメイド喫茶のブームにかなり近い広まり方をしていて、
東京からじわりじわりと勢力圏を広めていくような流れ。遠ければ遠いほど、伝播は遅いのが常なので、
南の地で今、どのくらいのボードゲームが広まっているのかは、この先を占うにあたって
とても貴重な情報。なので、自分の目で見て来ようというのがひとつ。

加えて、僕、父方の実家が北九州で、戦後に祖父がおもちゃ屋さんを構えた家でして、
その血は間違いなくゲーム屋家業の僕にも流れているわけなので、というか僕以外はこういう仕事にも
就いていないので、30年ぶり?に墓参りに行って、墓前にハコオンナ供えてきたい、というのもあります。

旅費だけで結構な額が吹っ飛ぶのですが、まあ、一発当たった今ならでは、ってことでw。
旅費分だけ回収できれば御の字だけど、どうかなー。きびしいよなー。

ホントは観光とかもしたかったのですが、年内2000部を生産して、さすがにもう今年は
充分作っただろうと思っていたハコオンナさん、何故か冬ゲムマで再燃して全然足りなくなり、
25日には3000個目の資材が届きはじめるので、そこから冬コミと、各店に向けて寝る間も惜しんで
再生産しなければならならず、24夜の飛行機でとんぼ返りです。トホー。
作れるだけ作って28日にはイエサブ秋葉のアナログゲーム体験会があって、次の29日がコミケ、
もう地獄も地獄、洒落にならないの通り越して笑っちゃうスケジュールなんですな。はっはっはー。
まあ、暴れん坊の愛娘に振り回されたこの一年を象徴するかのような年末進行ですが、
おそらく僕の人生で一番のピークですから、倒れない限り、最後まで頑張りたいと思います。

<この先のスケジュール>
12/23(金) 福岡ボードゲームフェスタ
12/28(水) イエローサブマリン秋葉原アナログゲーム体験会
12/28(水) サイコロブクロに顔を出す最終日
12/29(木) コミックマーケット2016冬1日目東ウ53a

いやぁ、ホント激動の一年でした。
とはいえぶっちゃけ、後半は再生産とエゴサとリツイートしかしていないような一年でしたがねw。
来年の早くに新作の制作に取り掛かれるのが一番理想的なのですが、どうかなあ。
ともあれまずは今年を乗り切ろーーー!!( ゚∀゚)
posted by エジンガー at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

夏コミ前から更新していなかったブログを更新するの巻w。

夏コミ前から更新していなかったブログを更新するの巻w。
えーと、夏コミの後の時系列でいきますね。

■ハコオンナ、壮絶な大ヒットをかます
 夏コミ後、関西のお店メインで委託を開始するも初版500即全滅。
 これまで経験したことのない状況に、エジン氏、パニックに陥るw。

■エンドレス生産地獄
 ハコオンナは生産にとても手間のかかる子なので、売れる=生産地獄。
 嬉しいんだけどエンドレスワルツ。寝ても起きても生産の日々に突入。

■作っても作っても売れる
 追加で必死こいて生産した500もあっという間に消える(´・ω:;.:...。
 生産地獄も早3ヶ月。もう自分が機械のような気さえしてくる。
 ハコオンナをエゴサーチしてリツイートすることだけが楽しみになる。

■バイトを辞める
 生産が追いつかないので、ヤマダ電機のパソコン教室を辞めることに。
 夢にまで見たボドゲで食う生活。だが、延々カードを仕分けしたり、
 箱を折ったりするこの家内制手工業は見ていた夢とは何か違う気がする。

■チップの強度が問題になる
 初版のチップがスレて、どれがハコオンナか判明ってしまうらしい( ゚д゚ )。
 対策をと考えるも、どの手もうまく行かない。覚悟を決める。

■ハコオンナ二版リリース
 細部を変更した二版をリリース。痛みやすいチップをマットPP加工に。
 同時に、傷んだ初版チップの無料交換に踏み切る。

■エンドレス生産地獄2
 二版になっても勢いは止まらず、再び生産地獄に陥る(;´д`)。
 作っても作ってもなくなるが、最初に流した関西では流石に落ち着いて
 ちょっとだけ余力ができてくる。でもずーっと作ってて頭が麻痺ってるので、
 新しいものを作ることができなくなり、在庫があっても生産ばかりする。

■トークンの不足でゲムマに数持っていけない
 安定生産を謳い始めた矢先、海外の店は供給が安定しない為
 トークンを国内の店に切り替えたところ、トークンの径が異なることが発覚。
 トークンが不足して生産できない事態に。慌てて買い直すも、時既に遅し。
 ゲムマに間に合わず、少数の持ち込みのみに。ナンテコッタ。・゚・(ノД`)・゚・。。

■他も品切れていく
 「犯人は探偵の中にイる」「ヌシも悪よのぅ」も品切れ。
 でもハコオンナが足りていない今、過去作を生産する時間はなく、
 欠品のままなので、ゲムマに持っていくものは更に減る。ヒィ。


……という感じの半年でした。
ぶっちゃけ、ハコオンナの再生産以外何もやってません!!(威張)
東京にいられるのはあと2年。できるかぎり色々なゲーム作って、
大阪帰ってもゲーム作り続けられるよう頑張るぞー!って思ってたのに
なんというか、まさかこんなことになろうとは。
何はともあれ、結果が出たのだからいいことではあるのですが、
今年一年は愛娘、ハコオンナに目一杯使ってしまった感じです(>_<)。

今回、自分史上で最高の結果が出せたわけですが、原因の1つに、
残念な人達とのおつきあいを一切やめた、というのがあります。
僕は本来、補佐が得意なユニットです。他人をサポートすることに
至上の喜びを感じ、サポートするためのスキルを伸ばしてきました。
長くやっていたゲームディレクターという仕事は、究極のサポート役。
その後やったシナリオライターも、企画屋の意図を汲む仕事です。
20年、人を支えてみたわけです。色んな残念な人の。
その結論として「支える相手はしっかり選ばないと時間の無駄」
というのが、それはもうハッキリとわかった感じです。
前作「ヌシも悪よのぅ」の後、
自分で尻を拭えない人たちの尻を拭く残務処理仕事や、
勉強不足を何とも思わず恥を垂れ流して形にしろとほざく愚か者たちと
一切合切縁を切りました。
他人の言うことを聞くかわりに、自分の言うことを聞くことにしました。
他人の為に使っていた時間を、自分の為に使うことにしました。
自分でニーズを見て、自分で考え、自分で判断してオファーを出し、
自分の手を動かし、自分の脚で広めることにしたんです。
そうして人を支える為に培ったスキルを、全部自分の為に使って作ったのが
「ハコオンナ」です。

結果はこの通り( ´∀`)。
僕と同じく「自分は補佐役だ」という意識がある人は多いと思います。
自分のスキルや性格を把握することは、とても大事です。ですが、
補佐は、あくまでも優秀なトップがいてはじめて結果が出せる位置。
ゴミクズを支えるくらいなら、たとえ補佐のスキルしかなくても、
自分が陣頭指揮取って戦ったほうがよっぽどマシなんです。
そりゃあ「最高のトップの下で最高の補佐をして最高の結果を」
は理想的で、僕もそれを夢見てきましたが、あくまで理想論です。
今仕えている人でそれが可能かどうかです。トップがゴミなら不可能です。
この判断がつかず、人に仕え続けて20年無駄にしました。
なかなかしない決断とその結果だけに、同じような補佐的な人には
是非心に留めておいて欲しいと思います。
「支える相手はしっかり選ばないと時間の無駄」です。

……と、まあ、久々の更新なのにドぎついですが、
そういう性分ですからしょうがないということでw。

明日はゲームマーケット。
上記の通り、持っていけるものは少ないのですが、
まさかの同人誌「ハコオンナちゃん」を委託頒布しますw。
久遠堂さんが書いてくれましたー( ´∀`)アザス

あと年内は、
・12/23 福岡ボードゲームフェスタ、
・12/29 コミックマーケット
に参加予定です。
もしもトークンが23日までに届かなければそれも叶わないので、
当日いなかったら察して下さいww。

それではそんな感じで。
こちらは年内最後の更新かと思います。
皆様、良いお年を!!

posted by エジンガー at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

ハコオンナ、間に合ったよ!!

というわけで、マニュアルの組み込みが当日という、これまでを超えたギリギリっぷりに
全俺が泣いたりしましたが、どうにかこうにか、ハコオンナ間に合いましたーーー!!(* °∀°)=3

お品書き.jpg

超コワカワなメインイラストはSWEETRUBBERBERRY、GENkさんにお願いしました!!
何かでリツイートがあったツイッターのアイコン見て一目惚れでお願いしたんですが、
スケジュールかなり厳しい中受けていただけて……このクオリティですよ!?
絵を頂いた瞬間に「これは……勝つる!」って思うことがあるんですが、今回まさにその感じで、
パッケージデザインも、絵の怖さをできるだけ前面に出せるように頑張りました。
絵を頂いたのが7月頭で、その頃はこちらもマップタイルとか必死で作っていたので、
そっからの作業に気合が入ること入ること。いい絵ってのは人を動かすチカラがあると
ホント思う次第です(*´∀`*)ありがとうございました!!

僕は色んな世界観のゲームを作るので、絵をお願いするときにはそのジャンルに対する
愛が溢れている方にできるだけお願いするようにしています。そのほうが伝える側が拙くても、
受け手側が専門家で引き出しが多いのでちゃんと「当てて」くれることが多いんです。
勿論、発注側にも完璧な知識があるに越したことはないですが、ウチみたいに色々やるところは
その世界観、ジャンルの勉強に割ける時間は多くて3ヶ月。
必死で色々見たり調べたりするんですが、なかなか全部とはいかないので大切な部分を
専門家に補って頂く、そんな感じですね。

サイトも一応、どんなゲームか位はわかるところまで形になったので覗いてやってください(^o^)。

コミケ当日、過去作もちょっとは持っていきますが、ホントちょっとです。
箱女の箱、ヌシワルやマタドーンよりまだ一回り大きいので、できるだけ沢山郵送しようとすると
過去作がほとんど入れられなかったという(´・ω・`)。120個送ったので
そんなすぐにはなくならないと思いますが、120ってゲームマーケットで動きのいい時は
一日でなくなる量なので、大丈夫とは踏んでいるんですがもしかしたら売り切れるかも。
なので、どうしても欲しい!って方は昼くらいには来て頂ければと思います。
ま〜でも多分大丈夫w 今回島中だし、うちは万年中堅サークルですからね!(何その自信)

さて、これで明日マニュアルが届かないとかいう事故が起こると本気でホラーなわけですが、
大丈夫であることを祈るばかりです。エジンガーの明日はどっちだー!?(・∀・)

追記〜。
イメージし易いようにってことで近いゲームですが、ルーム25と、スコットランドヤードを
足して二で割った感じの、「逆かくれんぼ」っていうのが一番伝わりやすいかなーと思います。
posted by エジンガー at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする